FAQ(よくある質問)

【作品について】

質問:一体型とありますがどのようなものが一体型ですか?
回答:持ち上げたときにバラバラにならないことを指します。詳しくはこちらのリンクをご覧ください。

質問:電球から離す距離についてですがLEDのワット数は電球とは違います。どうすればいいですか?
回答:パッケージなどに記載されています「〇〇W相当(形)」を基準にしてください。実質のW数ではありません。

質問:LEDの明るさ表記がWや形ではなく「ルーメン(lm)」で表記されていますがW数×2mmの解釈をどのようにしたらいいですか?
回答:現在この表記に関しての具体的な判断材料がございません。ルーメンは明るさを表す単位でありW数のような熱量を表すものではないため、発火防止に関しての指標とはなりません。そのため、委員会ではルーメン表記の物に関して基準を検討しております。
当面は安全を鑑みて通常の白熱球と同じサイズの場合は60W相当(型)、ナツメ球と同等サイズの場合は5W相当(型)と定義いたします。

質問:LEDは「発光部と基板が一体となった市販完成品」とありますが具体的にどのようなものですか?
回答:「電球タイプ」「蛍光灯タイプ」など一般的に販売されているものを言います。発光LEDの発光部本体(発行ダイオード)などやLEDテープのコードをハンダ付けしたりするものは自作となるため規定違反となります。また、組み立てキットも規定違反となります。

質問:LEDは発熱しないので電球や根元部分に直接和紙を張り付けてもいいですか?
回答:ダメです。発熱しないのは発光ダイオード部分です。本体の根元には回路基盤が入っており、その基盤は物によってはかなり発熱します。LEDであっても発火の危険性を回避するため一般の電球と同じ扱いとします。

質問:W(ワット)数×2mmとありますが電球ソケットからも対象となりますか?
回答:電球本体の「前後左右上」とご判断ください。ソケットを固定するための台の下の距離(ソケットの下部)に関しては安全な範囲でお願いします。

 

【作品の受付について】

質問:出展者ですが当日は公共交通機関で行くので作品を持っていくことができません。事前に送ることはできますか?
回答:はい、できます。後日、出展者の皆様に送られる出展者案内に詳しいことが書いてあります。そこに書いてある「指定日、時間指定」で元払いにてお送りください。それ以外は受け取りを致しません、返送させていただきます。また、着払いで送られた方も受け取ることはできません、そのまま返送させていただきます。

質問:当日は作品を送るだけでも受付してもらえますか?
回答:できません。必ずご本人もしくは代理人の方に受付をしていただくことが条件となります。なお、代理人のあっせんは致しておりません。

質問:当日はどうしても受付時間に間に合いません。直接会場に持ち込んでも良いですか?
回答:それはできません。万が一持ち込まれても、受付をされていない場合はキャンセルとして処理されていますので作品を並べる台(番号)は撤去されており置く場所がありません。必ず時間内に代理人の方で良いので受付をしてください。

質問:作品を作ったのですが申込を忘れていました。どうしても飾りたいので会場のどこかにおいても良いですか?
回答:それはできません。エントリーして当日受付を済ませて初めて会場内に展示台が用意されます。台の間や軒先などに適当においてある作品は行方不明作品としてスタッフが即座に回収することになっています。また、もし、勝手に置かれてコンセントを勝手に使用し他の作品に被害を及ぼしたり、不利益が発生した場合、未検査のため発火して火災になり損害が発生した場合はその規模にかかわらずそれ相当の賠償責任及び社会的責任を負っていただきます。

質問:土曜日の夜の片付け、日曜日の設置は出展者がやるのですか?
回答:スタッフがすべて行います。ご安心ください。

 

【本番中の作品破損について】

質問:本番中に作品が壊れました、その場で修理しても良いですか?
回答:大切な作品の修理は基本的に出展者の方にお願いしております。思い入れのある作品ですので勝手に修理をすることは極力避けたいと考えています。ただし、出展者が近くにいないとき、緊急性が必要と判断されたときはスタッフが簡単な補修をする場合があります。また、風などで転倒した場合、来場者や近くにいる人、スタッフなどが立てる場合があります。

 

【美濃和紙について】

質問:美濃和紙を必ず使わなくてはいけないですか?
回答:はい。イベント名でもある美濃和紙を使うことが必須条件です。ただし、すべて美濃和紙にしなくてはいけないというわけではありません。要項の範囲内であれば他の材料も一緒にお使いいただけます。

 

【撤収について】

質問:最終日に早く帰りたいので21時の終了前に自分の作品を持ち帰ってもいいですか?
回答:それはできません。最終日の21時までが開催時間です。21時の消灯までは勝手に持ち出すことはできません。その条件でお申し込みをいただいているはずです。入賞を逃した作品をお持ち帰りになるのはイベントが終了した消灯後にお願いします。21時以降にお持ち帰りができないことが事前に分かっている方は「委託返送サービス(有料)」をご利用ください。

質問:イベント終了時に自分で持ち帰ることができません。どなたか代わりに回収と発送をお願いすることは可能ですか?
回答:はい可能です。「委託返送サービス(有料)」があります。当日の受付時に料金を添えてお申し込みください。また、エントリー〆切後に「出展者案内」がお手元に届きます(9月下旬)。その中にも説明とお申込書がございます。ご希望の方はご記入の上、当日受付までお持ちください。

 

【入賞作品・あかりの町並み~美濃~選考作品作品について】

質問:賞に入ったのですが作品を持ち帰ることはできますか?
回答:いいえ、それはできません。当初から持ち帰りを希望されるときは事前に受付にて「受賞辞退」をお申し付けください。審査対象外として登録いたします。
ただし、小中学生部門に限り「大賞」以外は入賞作品でも持ち帰ってください。

質問:「あかりの町並み~美濃~」選考作品に選ばれましたと連絡がありました。どういう意味ですか?
回答:入賞は逃したものの非常にクオリティーが高く多くの人に見ていただきたいレベルの作品を約30点、入賞とは別に実行委員会にて選ばせていただきます。これらの作品は「あかりの町並み~美濃~」、それ以外にも国内はもとより海外でのPR展示の際に使用されます。選考作品にはお礼として謝礼をお渡ししております。これらは最終確認ハガキにて確認させていただいています。なお、提供していただいた作品は美濃市観光協会が権利も含めすべて出展者様から譲渡していただいたためお返しすることができません。

質問:過去に入賞しお渡しした作品を返却していただくことは可能ですか?
回答:それはできません。買い上げ賞として買い上げをさせていただいております。一度、買い上げをさせていただいた作品は主催者にその作品の権利が帰属しますのでどのような理由でもお返しすることができません。

質問:会場に展示してある作品がどうしても欲しいです。売ってもらえますか?
回答:主催者としては斡旋はしておりません。また賞に入った作品は主催者に帰属しますので販売はできません。賞に入った作品(あかりの町並み選考作品を含む)以外の作品に関しては直接作者さんとご相談ください。作者さんは作品のところにおられることがあります。ただ、作品のところにおられない作者さんも多いです。どのような場合でも個人情報保護法の関係で作者さんの連絡先をお教えすることはできません。

質問:過去に賞に入り作品を寄贈しました。あかりアート館にも無いのですが今どこにありますか?また、古くなって破損した作品は捨てるのですか?
回答:日本全国や海外の方に見ていただくための貸し出し用として専用倉庫に保管してあります。ただ、紙の作品の為、経年劣化などで破損していく作品もあります。そのようなこともあり5年に1度供養祭(美濃市安毛 永昌院にて)を行い、破損した作品は今までの感謝とともに処分をさせていただいております。また、「私の作品はどこにあるのか?あるのかないのか?」などのお問い合わせにはお答えいたしておりません。

 

【作品や観客の肖像権などについて】

質問:あかりアートの作品を写真に撮ってコンテストなどに応募しても良いですか?また、SNSなどインターネット上に投稿しても良いですか?その際、肖像権などに触れませんか?
回答:大まかにお答えしますと、全体像などの風景としてとらえられるものであれば問題ないと判断しています。ただし、作品が個別に特定できるような写真や人の顔がはっきりと確認できるような写真に関しては作品の作者または権利を有するもの、映り込んでいる人、これらすべてに書面で承諾をいただくことが必要だと判断しています。口頭のみでの承諾はトラブルのもととなる可能性がありますのでご注意ください。また、撮影された写真に関して紛争やトラブルなどが起きた場合は主催者は一切責任を負いかねます。撮影者を含め関係当事者同士で解決してください。主催者は個人情報保護法の観点から作者などの情報をお教えすることはできません。映り込んでいる人探しもいたしません。あしからずご了承ください。

 

【Web決済について】

質問:Web応募でカード決済しないまま終了してしまいました。どうすればいいですか?
回答:カード決済が終わらないと申し込みが完了しません。現在は「保留」となっています。一度、事務局までメールでお問い合わせください。その場合、件名に「Web応募について」と明記の上、本文に詳細をお書きください。メールアドレスはトップページの左下にあります。

質問:Web応募で申し込み完了しました。しかし、受付完了メールが届きません。
回答:受信ホルダーの迷惑メールに入っている可能性があります。また、受信設定を確認してください。受信拒否となっていたり、許可したメール以外は受信しないような設定になっていると受信できません。一度、事務局までメールでお問い合わせください。その場合、件名に「Web応募について」と明記の上、本文に詳細をお書きください。メールアドレスはトップページの左下にあります。

質問:Web応募でカード決済ができません。
回答:対応クレジットカードは次の通りです。
VISA, MasterCard, American Express (Amex)
これ以外には対応しておりません。また、対応しているカードでエラーが出た場合は他のカードでお試しいただくか、カード会社にご連絡ください。

 

【キャンセルについて】

質問:キャンセルした場合は応募料は返金してもらえますか?
回答:申し込み要項にもありますように返金はできません。

質問:当日どうしても行けないけない用事が出来てしまいました。キャンセルしたいのですがどうしたらいいですか?
回答:事務局へメールでご連絡ください。平日でしたらお電話でも大丈夫です。

 

【イベント中止について】

質問:中止となる基準は何ですか?
回答:出展者、来場者の安全を第一に考えます。実行委員、サポーター(ボランティア)、関係者などの安全も考えなくてはいけません。気象状況、災害状況など様々な観点から協議して中止を決定します。また、台風のような完全に事前予測ができない場合に関しましては最大限のリスクを考え、事前に判断するケースもあります。

質問:イベントが中止になった場合は応募料は返金していただけますか?
回答:申し訳ありません。応募料の返金は致しかねます。その理由は皆様へお送りした印刷物、出展者案内、郵送料、はがき代、準備費用など様々なところに経費が掛かっております。尚且つ足りない分は企業協賛金などの運営資金から賄っております。何卒ご理解ください。

 

【ペットについて】

質問:ペットを連れて来場できますか?またシャトルバスに一緒に乗れますか?
回答:以下のように定義しております。

ペットが人混みの中で足を踏まれ大けがをした事例が報告されています。可愛いペットの安全を守るためにも下記のように定義させていただきました。ご理解とご協力をお願い致します。
※ピーク時の混雑は満員電車並みの時もございます。とてもペットを連れて歩ける状態ではありません。

  • 会場内、シャトルバス(美濃・関間を除く)では、抱く、キャリーバッグ、ペットカートを必ずご利用の上、他のお客様へご迷惑が掛からないようにご配慮をお願いいたします。リードに繋いで歩かせることはペットの安全を守るためにも禁止とさせていただきます。
    これは空いている時間帯も含めて開催時間中のすべての時間帯、それ以外のシャトルバス乗降所での時間帯、駐車場内での時間帯など本番以外でもイベントに関わる時間帯がすべて対象です。
  • 抱けない、キャリーバッグまたはペットカートに入らない大型のペットを連れて、シャトルバス(美濃・関間を除く)に乗ること、会場内に入ることは、お断りしております。
  • シャトルバスは通常のバスと同じ対応とお考え下さい。
  • 美濃・関間のシャトルバスにはペット同伴でお乗りいただけません。
  • 会場内、駐車場内においてリードのくくりつけ等によるペットの放置はご遠慮ください。
  • 排泄物等の処理は飼い主様の責任においてご対応くださいますようお願いいたします。
  • ペットが作品に排泄物などをかけた場合、もしくは展示台の上などに乗り作品を壊したりなどした場合はそれ相当の損害賠償をしていただく場合がございます。
  • ペットによる器物破損、損害、クレーム等は飼い主さまの責任においてご対応ください。
  • 会場内の作品近くにてペットに餌や水を与えることはご遠慮ください。
  • ペットが原因でのお客様同士のトラブルについては、お客様ご当事者間でご対応をお願いいたします。主催者では一切の責任を負いかねます。
  • ペット同士の争いについては、飼い主であるお客様ご当事者間でのご対応をお願いいたします。主催者では一切の責任を負いかねます。
  • 万が一、他のお客様に噛みつくなど怪我をさせるの行為があった場合は警察及び消防に通報報告するよう指導を受けております。
  • お客様の中には小さなお子様をお連れの方や動物が苦手な方、アレルギーをお持ちの方等もいらっしゃる場合がございます。周りのお客様へのご配慮をお願いいたします。
  • その他、ペット同伴でのご来場に際して主催者よりお願いをさせていただく場合がございます。ご協力お願い申し上げます。
  • 雨天時会場となる体育館(武義高校・美濃小学校)の中へペットを連れて入ることはできません。武義高校は学校敷地内へも連れて入れません。美濃小学校はグラウンドが臨時駐車場となっていますがグラウンドを含む敷地内を歩かせることも抱いて歩くこともできません。また、学校周辺でのリードのくくりつけ等によるペットの放置はご遠慮ください。
  • 盲導犬、介助犬、聴導犬等、身体障害者補助犬法に基づき認定された犬は、上記ご来場制限の対象外となり、シャトルバスも会場内もご同伴いただけます。ただし、人混みには補助犬の安全ために十分お気を付けください。

 

【駐車場について】

質問:駐車場はありますか?
回答:臨時駐車場が2ヶ所ございます。運営協力金として1台500円をいただいています。なお、普段ご利用いただいている駐車場はご利用いただけません。

「P1 美濃小学校グラウンド」100台  9:00~21:45 (会場まで徒歩約5分)
※国道側からは入れませんので武義高等学校側からお入りください。警備員が誘導します。ただし、武義高校には駐車はできません。
※会場をお借りしている自治会の皆様の代替駐車場、及び出展者の駐車場も兼ねております。
ナビ用
電話番号 0575-33-1133(武義高校の電話番号です)この電話番号はナビ設定用につき電話はかけないでください
ナビ用住所   〒501-3729 岐阜県美濃市泉町2−3(武義高校の住所です)

「P2 美濃市運動公園台山グラウンド」600台  15:00~21:45(無料シャトルバスが出ます)
P1美濃小学校が満車になった場合はその時点からP2を解放しますがシャトルバスが15:00~となります。誘導員の配置も15:00~となります。ご了承ください。
ナビ用電話番号 0575-33-2009(美濃市体育館)この電話番号はナビ設定用につき電話はかけないでください
ナビ用住所   〒501-3714 岐阜県美濃市曽代117−14

 

【イベントについて】

質問:お昼は何かイベントをやっていますか?
回答:お昼間は作品を並べたりする準備時間帯です。電気がついていない作品を見るのも良いですし、お隣の関市では「刃物まつり」ウィ同日の日中(10:00~17:00)に開催しています。美濃関間の無料シャトルバスも出ますので是非こちらへもお立ち寄りください。詳しくは関市刃物まつりHPをご覧ください。

 

【入場料について】

質問:会場内へ入るための入場料は必要ですか?
回答:無料です。駐車場で協力金をいただいております。1台500円。

 

【雨天・荒天の場合】

質問:雨天・荒天時は開催しますか?
回答:雨天・荒天時は会場を学校体育館に変更します。朝や日中、夜に晴れていても、終了後の跡片付け時に雨が降ってしまうと作品が台無しになります。その逆で夜は晴れ予報なのに昼ごろまで雨が降っていると準備ができません。
準備が始まる12:00ごろから片付けが終わる22:00までの間の降水確率が30%以上をめどに判断します。
それらの判断は遅くとも当日の朝7時を予定しています。

また、台風など危険な状況と判断した場合、または警報が発令されている場合などその時の状況により時間変更や中止することもあります。台風などの場合は災害防災の観点からその時点のお天気や予報に関係なく中止となる場合もあります。判断基準は生命の安全確保です。
台風に関しての判断は状況を見て早めに決定するように努めます。
(今は晴れているが台風が来る可能性がある。台風が去った後に災害が起きている可能性がある。台風は去ったが警報が引き続き出ている、もしくは災害が起きている、災害が起こりそうなど)

雨天時会場
一般部門  :武義高等学校体育館
小中学生部門:美濃小学校体育館
※体育館にペットを連れていくことはできません。

会場変更時はお電話が大変繋がりにくくなります。HP、Facebookなどでご確認ください。

美濃市観光協会HP  ← クリック
美濃和紙あかりアート展HP  ← クリック
美濃市観光協会Facebook  ← クリック

 

【会場内のトイレについて】

質問:会場内にトイレはありますか?
回答:通常の公衆トイレに加えて仮設トイレを設置してあります。詳しくは当日会場内やシャトルバス乗り場で配布する会場MAPをご覧ください。

 

【体調が悪くなりました】

質問:体調が悪くなりました。休むところはありますか?
回答:開催時間中(17:00~21:00)は救護所に看護師が常駐しています。お近くのスタッフにお声がけください。それ以外の時間は本部にご相談ください。本部まで来られないときはお近くのスタッフにお声がけください。万が一緊急を要する場合は遠慮なく119(救急車)をお呼びください。会場内には緊急車両が入ってこれるように消防署と事前に打ち合わせがしてありますので安心してください。命を優先してください。

 

【授乳室について】

質問:授乳室はありますか?
回答:授乳室はありませんが控室などをご提供させていただきます。会場内の本部までお声がけください。

 

【赤ちゃんのオムツを替えたいのですが】

質問:オムツが交換できるところはありますか?
回答:本部(観光協会 番屋)横の公衆トイレにございます。なお、交換されたオムツを捨てるところはございません。ご自身でお持ち帰りをお願い致します。

 

【タバコについて】

質問:煙草を吸うところはありますか?
回答:会場となっている伝統的建造物群保存地区は通年全面禁煙エリアです。イベント当日も指定の喫煙所でのみ可能です。電子タバコなども同様です。喫煙所の場所など詳しくは当日会場内やシャトルバス乗り場で配布する会場MAPをご覧ください。

 

【食事をするところについて】

質問:会場内に食事をするところはありますか?
回答:通常の飲食店のほか、十六銀行駐車場、俵町駐車場でも臨時売店が出ます。ただ、とても込み合いますし、会場内にはゆっくり座って食べるスペースがありません。何卒ご了承ください。

 

【ゴミ箱について】

質問:毎年会場内にゴミ箱が無くて困っています。ゴミ箱はありますか?
回答:ゴミ箱は環境美化の観点から会場内に置いてありません。お買い求めになった各飲食店にお申し付けいただくか、臨時売店エリアにのみゴミ箱があります。捨てる際には分別にご協力ください。